情報を探す
  • 地域から探す
  • カテゴリーから探す
  • キーワードから探す
JP / EN / OTHERS

LANGUAGES

言語切り替え
エリアについて

各エリアは以下のような区分けとなっています。

東京都全域
  • 北多摩エリア
    立川市 武蔵野市 三鷹市 
    府中市 昭島市 調布市
    小金井市 小平市
    東村山市 国分寺市
    国立市 狛江市 東大和市
    清瀬市 東久留米市
    武蔵村山市 西東京市 このエリアへ移動
  • 南多摩エリア
    八王子市 町田市 日野市
    多摩市 稲城市 このエリアへ移動
  • 西多摩エリア
    あきる野市 青梅市 
    福生市 羽村市 瑞穂町
    日の出町 檜原村
    奥多摩町 このエリアへ移動
  • 島しょエリア
    大島町 利島村 新島村 
    神津島村 三宅村
    御蔵島村 八丈町
    青ヶ島村 小笠原村 このエリアへ移動

日本語・英語以外はgoogle自動翻訳により翻訳します。

ENGLISH
現在の選択地域
島しょエリア

トピックス

小笠原の海へ冒険にでかけよう! -素潜りの学校-

2019年01月28日

午前11時、東京港竹芝客船ターミナルを出港。

定員892名の大型客船・おがさわら丸で一夜を明かし甲板に出ると、そこには見たことのない景色が広がっていた。深く蒼い海、直視できないほどの強い日差し。2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島に近づいている。去年(2018年)、アメリカからの返還50周年を迎えた小笠原を、テレビの特集などで見た方も多いのではないだろうか。

そんな南国の楽園、小笠原諸島の父島を訪れたら、是非、その海の魅力を存分に味わってみてほしい。それには、「素潜りの学校」ツアーがおすすめだ。

本州との定期船である「おがさわら丸」は、概ね6日に1便。父島入港から出港まで、最短でも4日はかかるため、島には少なくとも3泊4日以上滞在することになる。その父島滞在期間をフルに活用することができるのが、素潜りの学校の「4日間パックツアー」だ。

ボニンブルーといわれる透明度の高い海の中で、イルカとともに泳ぐ。(写真は、素潜りの学校ホームページより転載)

4日間パックツアーで訪れるポイントは、毎日異なる。中にはホワイトチップというサメが見られるポイントや、沈んだ船が見られる穴場ポイントも。ツアーの主催者であり、ボートの船長でもある岡崎至晋さんは、「ほぼ同じメンバーで、集中的に4日間、毎日、海に繰り出すなんて、日常生活ではなかなかないと思います。そこでしか見えない景色がたくさんありますし、その感動を同じメンバーで分かち合えるというのは、特別な体験です」と語る。

この日はツアーボートが島を出てすぐに、50頭近いハシナガイルカの群れに遭遇した。そのうちの10頭ほどが、ボートに並走してくる。まるでボートが作る波と戯れているようだ。お客さんからは歓喜の声。みなで身を乗り出して、目の前を泳ぐイルカ達に釘付けになった。

スノーケリングスポットの兄島海中公園は、カラフルな魚でいっぱいだ。パンなどの餌を持って海面に浮かぶだけで、指をかじられそうな勢いで魚が群がる。

ツアーでは泳ぎ釣りをすることもできる。「泳ぎ釣り」とは、海面をスノーケリングしながら、糸を垂らして魚を釣る手法のこと。漁場を定めたら水面に浮かんで、目当ての魚が餌に食いつくのをジッと待つ。魚が餌を飲み込んで、しっかりと咀嚼(そしゃく)するのを見届けたら、グッと糸を巻き上げる。餌に食いついても、慌てて巻き上げないのがコツだという。気がつくと、目当ての魚との駆け引きにすっかりのめり込んでいた。泳ぎ釣りを体験した方からは、「出来ることなら丸1日チャレンジしたいくらい最高に楽しかった」という声も。釣り上げた魚は、岡崎船長がボートで塩焼きにしてくれる。

ツアーでは、人気の観光スポット・南島に上陸することもできる。南島は、「沈水カルスト地形」というサンゴ礁の隆起と沈降によってできた世界的にも珍しい地形で、国の天然記念物に指定されている。

白砂ビーチとトンネルの形状が美しい扇池は、宮崎駿監督の映画「紅の豚」のオープニングシーンに出てくる港に似ているといわれている。この映画を観てから南島を訪れれば、感動もひとしおだろう。

ツアー初日には、岡崎船長によるスノーケリングと素潜りの講習がある。「素潜り」とは、スノーケリング中に息を止めて水中に潜るというものだ。素潜りができるようになると、ドルフィンスイムなどがより楽しめる。講習は素潜りに重きが置かれているので、可能であれば、事前にスノーケリングを練習してくるといいだろう。

ツアーで使用する小型ボート「アルバトロス号」の定員は10名程度。自然と会話も弾む。ツアー後も、島で飲み会を開いたり、東京に帰ってから集まったりするケースがあるそうだ。素潜りの学校ツアーには、「お客さん同士が仲良くなれる」魅力もあると岡崎船長は語る。

素潜りの学校4日間パックのツアーガイドは日本語で行われるため、安全上、日本語に自信のない人は通訳の同伴が必要。4日間パックには、星空、固有種のオガサワラオオコウモリ、暗闇で緑色に光るキノコ・グリーンペペ、国立天文台などを見てまわるナイトツアーも含まれている。

ボートは英語話者のみでチャーターすることも可能。その場合、通訳は不要。詳細は要問合せ(英語可)

この記事は、一本松聡が執筆しました。

 

【素潜りの学校】

所在地:〒100-2101 東京都小笠原村父島奥村たまな荘2号

料金:4日間パック  58500円

ボートチャーター貸切  145000円 (1日)

※税別、レンタル道具代等は別途

電話:04998-2-7775 (月から土の8:00~20:00)

メール:info@sumogurinogakkou.com

URL:http://素潜りの学校.com ※日本語のみ

もどる
  • 東京都内の相談窓口・リンク一覧
  • LIFE IN TOKYO YOUR GUIDE
  • 東京の観光公式サイト GO TOKYO
  • 外国人のための生活ガイド
  • ボランティア日本語教室ガイド

イベントカレンダー

2019年9月
« 8月   10月 »
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

情報の検索はこちらから

情報を探す
  • 地域から探す
  • カテゴリーから探す
  • キーワードから探す