情報を探す
  • 地域から探す
  • カテゴリーから探す
  • キーワードから探す
JP / EN / OTHERS

LANGUAGES

言語切り替え
エリアについて

各エリアは以下のような区分けとなっています。

東京都全域
  • 北多摩エリア
    立川市 武蔵野市 三鷹市 
    府中市 昭島市 調布市
    小金井市 小平市
    東村山市 国分寺市
    国立市 狛江市 東大和市
    清瀬市 東久留米市
    武蔵村山市 西東京市 このエリアへ移動
  • 南多摩エリア
    八王子市 町田市 日野市
    多摩市 稲城市 このエリアへ移動
  • 西多摩エリア
    あきる野市 青梅市 
    福生市 羽村市 瑞穂町
    日の出町 檜原村
    奥多摩町 このエリアへ移動
  • 島しょエリア
    大島町 利島村 新島村 
    神津島村 三宅村
    御蔵島村 八丈町
    青ヶ島村 小笠原村 このエリアへ移動

日本語・英語以外はgoogle自動翻訳により翻訳します。

ENGLISH
現在の選択地域
西多摩エリア

トピックス

奥多摩でラフティングをして暑さをしのごう!

2020年09月14日

この夏は家に閉じ込もっていましたか?あるいは、暑い夏でも涼しく過ごせるアウトドアをお探しですか?それなら、近場で楽しめるラフティングをしに行きましょう!

新宿駅から電車で西へ90分、そこには美しい多摩川が流れる奥多摩があります。奥多摩は、街の喧騒から逃れて自然とつながり、友達と楽しい時間を過ごすのに最高の場所です。

「御嶽駅」から徒歩でたった8分の場所にある「ビックスマイル」は、初心者から上級者まで誰もが楽しめる多摩川下りのツアーを提供するラフティングの会社です。

 

冒険の準備をしよう!

ビックスマイルに到着すると、ラフティングのガイドスタッフが迎えてくれます。受付を済ませたらラフティングに必要な装備を身に付ける更衣室へ。参加者は、水着とTシャツ、短パン(びしょぬれになるので速乾性のものがおすすめ!)、バスタオルを持参しましょう。ライフジャケットやヘルメット、ラフティングパドルなど、その他の必要な装備はビックスマイルが用意をしてくれます。また、300円でアクアシューズがレンタルできるほか、必要であればウェットスーツやメガネを守る「メガネバンド」なども借りることができます。

各グループには、各自の持ち物(大事なマスク含む)を保管するための防水バックが渡されます。洋服や靴、その他の持ち物は鍵付きのロッカーへ。ロッカーキーには防水仕様の腕輪が付いているので、腕に巻いてラフティングに参加しましょう。

準備が整ったら、ツアーの行程と安全に関する注意事項を聞きます。川でのアクティビティは危険が伴うことがあるので、必ず注意事項に従いましょう。ビックスマイルには、少なくとも一人は英語が話せるスタッフがいますし、英語で書かれた説明書や記入用紙もあります。

 

いざ、ラフティングへ!

説明が終わると、ガイドスタッフは最後までツアーが安全に行える状態になっているか、参加者の装備を確認します。チェックが済むと、他の参加者と一緒に川辺まで下りて行き、ガイドスタッフと共にゴムボートに乗り込みます。

ゴムボートの定員は最大7人。友達同士グループを組んで乗ってもよし、現地で一緒になった他の参加者と乗ってもよし。全員がゴムボートに乗り込むと、ガイドスタッフはボートを前に進めたり、後ろに進めたりするパドルの使い方と、激流での身の守り方を教えてくれます。短時間で漕ぎ方の練習と、チーム一丸となってボートを効率的に進める方法を学びます。

さて、安全を保ちながらゴムボートを漕ぐ方法が分かったら、いよいよラフティングのスタートです!グループで力を合わせて前に進め、急流を乗り越え、川でのスリルを一時間ほど楽しみましょう。

川でのラフティングは、静けさと興奮が入り混じっています。流れに身を任せながら自然に囲まれてリラックスし、そよ風を感じながら川原でバーベキューを楽しむ人たちを眺めていると、突然、急流に流されてドキドキ・ワクワクが始まります。川を下るほどにアドレナリンが放出されるはず!

 

休憩タイム

ツアーコースの中間地点には、岩に囲まれた小さく穏やかな水溜まりがあり、ここで休憩を取ります。この機会に川へ入って涼んでみましょう。ラフティング仲間とチェーンのようにつながって、穏やかな流れに身を任せてみるのもいいですね。

濡れたくないという人は、仲間と「水切り」に挑戦してみては。川に向かって石を投げ、水面で一番多く石をはねさせた人が優勝です。

遊びまわったり、水を掛け合ったり、羽目を外してしまいしょう!これほどワクワク、楽しい瞬間なのに、それを収める防水カメラを持っていない?ご心配なく!ツアー中はガイドスタッフが専用のカメラでたくさんの写真を撮ってくれます!

残りのツアーを続けるため、ゴムボートに戻りましょう。友達と座る位置を変えれば、異なるアングルからの風景が楽しめますよ。

ラフティングツアーを締めくくろう

川を曲がったり旋回したり、ふざけて友達の顔にパドルで水をかけたりしていると、ラフティングツアーも終わりに近づいていてきました。ゴムボートを降りて陸に上がると、ガイドスタッフが参加者全員をバスへと案内し、そこから10分ほどでビックスマイル奥多摩ベースに戻ります。バスの中では、友達とツアーの思い出を語ったり、パドルを漕いで疲れきった身体を休めたりしましょう。

ビックスマイル奥多摩ベースに着いたら、濡れた服を脱ぎ、タオルで身体を拭き、乾いた服に着替えましょう。この間、ガイドスタッフはツアー中に撮影した写真をスライドショーにする準備をしています。参加者が着替え終わると、スライドショーがスタート。今日のラフティングツアーのハイライトを振り返りましょう。ツアーの思い出として持ち帰りたい写真があったら、購入もできますよ!

ラフティングツアーは、東京都内で楽しむことができるアクティビティです。友達を集めたら予約をして、多摩川を下りながら大自然を楽しみましょう!

 

ビックスマイル

ビックスマイル奥多摩ベース

HP: https://www.gekiryu.com/okutama/

住所: 〒198-0174東京都青梅市御岳1-178-1

価格: ¥3,908–¥9,499/1人

所要時間: 約3時間

装備のレンタルあり。

 

この記事は、キャサリン・グロナワーが執筆しました。

もどる
  • 東京都内の相談窓口・リンク一覧
  • LIFE IN TOKYO YOUR GUIDE
  • 東京の観光公式サイト GO TOKYO
  • 外国人のための生活ガイド
  • ボランティア日本語教室ガイド
  • NHK WORLD JAPAN

情報の検索はこちらから

情報を探す
  • 地域から探す
  • カテゴリーから探す
  • キーワードから探す