JP / EN

LANGUAGE

SEARCH
エリアについて

各エリアは以下のような区分けとなっています。

  • 北多摩エリア
    立川市 武蔵野市 三鷹市 
    府中市 昭島市 調布市 
    小金井市 小平市 
    東村山市 国分寺市 
    国立市 狛江市 東大和市 
    清瀬市 東久留米市 
    武蔵村山市 西東京市 このエリアへ移動
  • 南多摩エリア
    八王子市 町田市 日野市 
    多摩市 稲城市 このエリアへ移動
  • 西多摩エリア
    あきる野市 青梅市 
    福生市 羽村市 瑞穂町 
    日の出町 檜原村 
    奥多摩町 このエリアへ移動
  • 島しょエリア
    大島町 利島村 新島村 
    神津島村 三宅村 
    御蔵島村 八丈町 
    青ヶ島村 小笠原村 このエリアへ移動
EN
現在の選択地域
南多摩エリア

トピックス

都心から1時間! 世界一の登山客を誇る東京の景勝地

2017年03月29日

東京都八王子市に位置する「高尾山」は、都心からのアクセスがよく、日帰りでもゆっくりと山歩きが楽しめることから、世界一の登山客を誇る名山として知られています。高尾山を中心としたエリアは「明治の森 高尾国定公園」に指定されており、四季折々に表情を変える豊かな自然と美しい景観は、多くの人を魅了しつづけています。

奈良時代にさかのぼる高尾山の歴史

高尾山の歴史は744年にまでさかのぼります。仏教を深く信仰していた聖武天皇の勅命を受け、奈良の大仏の建立で知られる薬師寺の僧侶・行基が高尾山薬王院を開山。現在のような華やかな寺院に改修されたのは鎌倉時代。戦国時代には高尾山を治めていた北条氏により木の伐採が禁じられ、徳川幕府の直轄領となってもその伝統は守られたそうです。高尾山に今も豊かな自然があふれているのには、こうした歴史的な背景があるのです。

初心者の山歩きから本格的な登山コースまで

自然を愛でながら挑戦したいのが山歩き。高尾山には麓から歩いて登るコースが3つ、中腹からの迂回ルートやループコースも含めると10以上の登山コースが存在します。全長約900mから15kmまで、気軽に山歩きを楽しみたい初心者も、本格的に登山を楽しみたい人も、それぞれの体力や目的に合わせてコースを選ぶことが可能です。

山麓からはケーブルカーもしくはリフトで海抜472メートル付近まで登ることができるため、小さな子どもやお年寄りが一緒でも安心。麓から歩いて登るルートでも、1時間40分ほどで山頂に到着します。

ケーブルカー高尾山駅付近の展望台からは、奥秩父や日光連山、八王子・立川の市街地、首都圏の高層ビル群、横浜ランドマークタワーや東京タワーが見渡せ、まさに関東平野が一望できます。夜は相模湾・江ノ島の美しい夜景が望めることから、暖かい時期は日没後も多くの人でにぎわいます。

山頂の手前にあるのが、高尾山観光の目玉となる「高尾山薬王院」。ここではお守りの購入やご祈祷のほか、精進料理もいただけます。また、至る所にある天狗の像を探すのも楽しみのひとつです。薬王院からあと20分も登れば、山頂に到着!晴れた日には富士山も見え、すばらしい景観に疲れも吹き飛びます。

 

天狗が住む? 高尾山に伝わる伝説

薬王院飯縄権現堂前には、右側に鼻の高い大天狗、左側には烏のくちばしを持った小天狗の像が立っています。ここで、高尾山に語り継がれる天狗伝説のひとつ、「たこ杉」話を紹介しましょう。

――開山されたばかりの高尾山は薬王院への山道も険しく、足腰の弱い人々やお年寄りがお参りするには大変だった。ある夜、高尾のお山に住む天狗が集まり、参拝者のために道を整えようと決めた。天狗の神通力で、参道はあっという間に作られたが、もうすぐ薬王院というところで、困った事態に。大きな杉が四方に根を広げて、道の真ん中に居座っていたからだ。これにはさすがに天狗たちも大慌て。神通力ではどうすることもできず、翌日に杉を切り倒すことにした。

この話を知った杉は、切り倒されてなるものかと一夜のうちに身をすぼめ、道の邪魔にならないように大きな根をどかしたという。動く杉の姿がなんとも「たこ」のようだったとか。おかげで参道は、見事に完成した。――

たこ杉はこの逸話から、「道を開く」開運の杉として祀られるようになったそうです。

 

グルメもアートも楽しめる魅力満載のエリア

高尾山と聞いて「登山に興味はない」と遠ざけてしまうのはもったいない!山麓から山頂までの道中には、蕎麦屋、洋食店といった飲食店や、おみやげ屋さんなどがいくつも並んでいます。なかでも名物とされるのが「とろろ蕎麦」。昔、高尾山の参拝者の疲れをいやすためにと、栄養豊富なとろろを蕎麦にのせてふるまったのがはじまりだとか。おだんごやアイスクリームなど、途中でいただくおやつも、山歩きの疲れを癒してくれます。

登山・ハイキングコースや薬王院以外にも、高尾山エリアにはたくさんの見どころがあります。

 

 

 

小沸山 寶珠寺(こぼとけさん ほうしゅうじ)】

15世紀の開基とされる臨済宗南禅寺派の寺。寺の脇を流れる小仏川のせせらぎを聞きながら、静寂に包まれた境内でひと休みするのもよいでしょう。本堂左脇のすぐ下で枝葉を広げている巨木「小仏のカゴノキ」は、東京都の天然記念物に指定されています。

 

高尾山さる園・野草園

高尾山の中腹にある、さる園と野草園。さる園には、約70頭のニホンザルがいて、ボスを中心にして生活するサル社会のしくみなど、係員の解説が楽しめます。係員がそれぞれの名前をよぶと返事をするとか。野草園では、自生のスミレなど300種ほどの野草を見ることもできます。

 

高尾山トリックアート美術館

人間の思い込みや先入観から起きる錯覚を利用した、さまざまなトリックアートが楽しめる美術館。絵にふれたり、絵の前でかがんだりするだけで、その空間に自分が入り込んだかのような、不思議な感覚が味わえます。

 

多摩森林科学園

森林にまつわる植物や生物を研究する施設ですが、一般の入館も可能です。四季折々のさまざまな植物や生きものに会えるほか、サクラの栽培品種では国内最多のコレクションを誇り、お花見の時期にはたくさんの人であふれます。

 

自然や眺望、山歩きと楽しみが多く、歴史や伝説にまで話題が尽きない高尾山。季節ごとに違った表情を見せ、訪れるたびに新しい発見をさせてくれることでしょう。

 

 

高尾山観光に関する詳細は、以下のHP参照

八王子観光協会

URL: http://www.hachioji-kankokyokai.or.jp/

 

高尾電鉄

URL: http://www.takaotozan.co.jp/

 

もどる
  • 東京都内の相談窓口・リンク一覧
  • Life in Tokyo for Foreign Residents
  • 東京の観光公式サイト GO TOKYO
  • 外国人のための生活ガイド
  • ボランティア日本語教室ガイド

イベントカレンダー

2017年10月
    11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

その他のエリアで情報を探す

エリアを選択
お住まいの地域を調べる